WEBに関わるテクニカルな話を中心に、トレンド、役立つ情報、ツールやアングラニュースなどなど、WEBの現場で働く人々のチラ裏サイト。 イラスト
ワールドワイドをテンポアップ WEBもっと Powered by KWC

≪ 脳を活性化させる? iPhoneミニゲーム2種 | メイン | 勝手に次世代ケータイの機能について想像してみた ≫

コメダ珈琲店でシロノワールとカツサンドを食す

ソフトクリーム

今は昔。
雑誌の取材で愛知万博に行った時のこと。
朝から歩きまわり、お腹がすき、憔悴しきった筆者とカメラマン。
もつれる足と舌、もうだめだ、カロリーを、カロリーを取らなければと、よろよろと近所の喫茶店へ。
そこでなんのけなしに食べたカツサンド、それが思いのほかおいしかったことを記憶しています。
カメラマンがお手洗いに行っている隙に、彼の皿から一切れくすねておいしく頂いちゃったのは、今では良い思い出です。

さてその喫茶店の名前ですが、「コメダ珈琲店」と言います。
愛知では知らない人はいないほど有名なお店らしいのですが、実はここ東京にも支店があるのです。
といっても23区外なため、なかなか気軽には行くことができません。
というわけで、先日休みの日に思い出の味に再開するために、カメラマンからくすねた味を思い出すために、東京は稲城市くんだりまで行ってまいりました。

シロノワール

こちらは「シロノワール」というコメダを代表するメニュー。
デザート代わりに頼んだのですが、でかいです。
ほかほかデニュッシュの真ん中に、山ほどソフトクリームが盛られていて、ボリューム的にもカロリー的にも大変ビッグないでたちです。

メタボ、そんな単語が思い浮かんだ筆者の前に、あのサンドが到着。

カツサンド

茹で卵と比較して頂けるとわかると思いますが、かなりの巨大さです。
あげたてのカツを挟むパンはふっくらしたタイプのもので、たっぷりのキャベツとともに見るだけでお腹がいっぱいになりそうな迫力です。

というわけで到着したメタボ兄弟を前に、思わず健康診断の予定日を確認した筆者。
まあ、カロリー的なことは明日から考えよう、と腹をくくって食事をとりました。
味はかなり素敵な感じで、職場の近所にあれば足しげく通うかもなあ、と。
ただ、モーニングサービスで付いてきたトーストと茹で卵を合わせると、とても一人前とは言えない量かと。
胃袋両国級の方は、ぜひ。

(文責・部屋長)

≪ 脳を活性化させる? iPhoneミニゲーム2種 | メイン | 勝手に次世代ケータイの機能について想像してみた ≫

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kwc.co.jp/mt/mt-tb.cgi/96

制作BOOKs あわせて読みたいブログパーツ にほんブログ村 IT技術ブログへ