WEBに関わるテクニカルな話を中心に、トレンド、役立つ情報、ツールやアングラニュースなどなど、WEBの現場で働く人々のチラ裏サイト。 イラスト
ワールドワイドをテンポアップ WEBもっと Powered by KWC

≪ 夏の暑さに負けじと近頃ますますホットな「Twitter」 | メイン | ちょっと変わったヤフオク商品たち ≫

iPhoneで、今日という日を知るアプリ3種

皆さんは、こんな会話をしたことはありませんか?

「私、伊達政宗と同じ誕生日なんだー」
「今日は土用の丑の日だね」
「私の誕生石はピンクゴールドなの」
「今日は山手線に冷房車が初登場した日なんだよ」
「今日は大安か」

そんな、「今日は○○」を知るためのiPhoneアプリ。3つばかりご紹介させていただきます。ちなみにリンクをクリックすると、もれなくiTunesが立ち上がりますので、お気をつけ下さい。

さて、トップバッターはこちら。その名もそのまま、「今日は何の日」。ある意味鉄板でしょうか。

最初の画面
アプリを立ち上げると日付の選択画面が開き、「この日は何の日?」と尋ねてきます。それでは日付を選んでみましょう。ほいっ。

次の画面
わかるのは、誕生日、命日、出来事、記念日。なんだよそれだけかよーと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これがなかなか侮れません。

いっぱい
充実しています。おそろしく充実しています。えっ、こんな人まで!? というかあなたはいったい誰!? という人の誕生日や命日、そして出来事、聞いたこともないような記念日までカバーしています。うーん、これは、……あなどれない。


お次に紹介するのがこちら。「e六曜」

最初の画面
六曜というのは、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口というあれですね。おかげでなんだか画面も渋めです。

次の画面
開いた画像はこちら。一ヶ月の六曜がすべてわかります。それだけではなく、旧暦がいつだとか、「庚牛(ってなんのこと。方角じゃないだろうし)」だとか、行事関係も表示してくれます。私はe六曜を見て父の日を思い出しました。親不孝者ですみません。

更に次の画面
さらに開いた画面がこちら。読み仮名もついてわかりやすく、日の出日の入りまで書いてくれて、かつスケジュールまで書き込めるという親切設計です。もうあなた、六曜だけを名乗らなくてもいいんじゃない? というありがたさ。ちなみにお値段はお財布に優しい115円です。


最後にご紹介したいのがこちら。
「日めくり2009年度版」

1ページ
詰まっています!六曜によくわからないことに月齢に旧暦に誕生花や誕生石に著名人の誕生日や命日に正座に旬の花やら月の名称やら旬の魚やら月の言葉やら今日の野菜やらなんやらかんやら、1ページにぎゅ────っと詰まっています!
たった1ページ見るだけでいろいろなことを知りたい人には、オススメかと。ちなみにこちらも、お財布に優しい115円です。


今日がどんな日なのか知りたいだけでも、いろいろ出てくるiPhoneアプリ。どんどん試してみて、自分にあったアプリを見つけたいものですね。(文責:桶)

≪ 夏の暑さに負けじと近頃ますますホットな「Twitter」 | メイン | ちょっと変わったヤフオク商品たち ≫

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.kwc.co.jp/mt/mt-tb.cgi/86

制作BOOKs あわせて読みたいブログパーツ にほんブログ村 IT技術ブログへ