2009年8月27日

【生活】夏の祭典に行って来ました。

どうも、くぎやんです。
最近、ようやく涼しくなってきましたねー。
鈴虫とウシガエルの声が秋の到来を知らせてくれます。

ところで、夏といえばお祭り!
我が地元でも街を挙げての納涼祭が行われましたが、今年はあまり寄付が集まらなかったようで、いつもより花火がちょっと少な目でした。
どこも不況ですね…。

そんな不況の中、経済効果100億円以上といわれるモンスター級の夏の祭典に行ってきました!

続きを読む "【生活】夏の祭典に行って来ました。"

投稿者 くぎやん : 15:44

2009年8月10日

【告知】妄想庭園夏休みのお知らせ

「妄想庭園」は8/10〜14まで、更新をお休みいたします。

しばし夏休み


次回更新は8/17(月)、担当はシカゴさんです。


お楽しみに!

投稿者 くぎやん : 12:34

2009年8月 3日

【本】文学作品の視点を変えてみる

どうも、8月のトップバッター・くぎやんです。
7月は待ちに待ったドラクエ9がついに発売となり、眠れない日々が続きましたが、今月はモンスターハンター3が発売になったので、まだまだ睡眠不足の日々が続きそうです。


今回は、先日、文庫本売り場で女子高校生の会話を聞いて「あっ」と思ったコト。
「世界はBL(※)に満ちている」です。



その女子高校生は「DAETH NOTE」の小畑健が表紙を手掛けている「人間失格」を手に、「葉ちゃんはヤンデレ(※)だと思う」と熱く語っておりまして、「人間失格のどこでそう思うんだっ」とツッコミを入れつつ、ふと、ダ・ヴィンチ2009年2月号の特集を思い出しました。



続きを読む "【本】文学作品の視点を変えてみる"

投稿者 くぎやん : 12:27

2009年7月13日

【旅】スタンプラリーのススメ

どうも、くぎやんです。
ネットを徘徊していたら、こんな記事を見つけました!

池田屋復活!!!(居酒屋だけど)

池田屋とは、1864年の土佐藩・長州藩の尊王攘夷派藩士たちの謀議中に新撰組が切り込んだ「池田屋事件」の旅籠屋。
その池田屋があった場所に、今月8日に居酒屋チェーン店の「はなの舞」がオープンしたようです。
「蒲田行進曲」の階段落ちで有名な階段も再現されているそうで、行ってみたい…。
 
 

さて、今回は旅の思い出に一押し。「記念スタンプ」についてです。
旅先で記念スタンプを押してますか?
パンフレットに押印箇所があるものや集めると記念品がもらえるラリー形式ものと、形態は様々ですが、旅先の思い出が形に残るので、ぺったんと押す方も多いはず。
スタンプが擦り切れてたり、スタンプ台が乾いていたりの不慮の事故もいい思い出に。
スタンプ修理中だったら、たかがスタンプなのに無性に悲しくなる…。
 
 
収集していてもしていなくても、つい押してしまう魅惑の記念スタンプ。
せっかくの思い出なんだから、パンフレット、ラリー台紙、チラシの裏に押しちゃうのはもったいない!!!
いつもの旅が刺激的に変わるかもしれない、記念スタンプラリーのススメです。


***********************************************************************************************************************
 

続きを読む "【旅】スタンプラリーのススメ"

投稿者 くぎやん : 12:07

2009年6月24日

【旅】花菖蒲まつりに行って来ました

どうも、旅好き、城好き、歴史好き!日本城郭協会主催の「日本100名城スタンプラリー」に挑戦中のくぎやんです。
各都道府県1箇所は選ばれているので、全国各地へ旅に出るのに丁度よい言い訳に。
 
 
 
梅雨の晴れ間を利用して、花菖蒲まつり開催中の小田原城に行って来ました。

地元ボランティアさんが手作り甲冑と打掛を200円でレンタルをやっています

後北条氏全盛のころは、今の小田原市全域が城郭だったという小田原城。
戦国時代の中頃で後北条氏は滅ぼされ、長らく大久保家(徳川旗本)の支配下にあった小田原ですが、現在は、「大久保家」よりも「北条氏」のほうが人気の様子。
小さい子供でも「北条さん」を知っているようで、公園でお弁当を食べていたら、隣のテーブルに座っていた5歳ぐらいの少年が一生懸命説明してくれました。
地元愛ってすばらしい。


今回の旅のメインは花菖蒲まつりです。
6/28まで開催しています。

堀の跡地に植えられた花菖蒲(8000株)とアジサイ(1400株)が見事に満開!
まさに満開!!
花菖蒲、好きなのです。
すらっと伸びた茎の先に、大輪の蒼い花…。優美です。
花菖蒲は品種によっては白や黄色もありますが、やっぱり蒼が一番きれいですね。

オープンテラスからの眺め

花菖蒲が植えられている一角を一望できる広場(二の丸跡地)にはオープンテラスが作られており、出店がでています。
夜はライトアップされて、幻想的な雰囲気になります。


花菖蒲のお世話はボランティアの方がされているようで、「売り上げはお花のお世話に」という茶店風の出店がありました。

写真に写りこんでいのは、滋賀県彦根市花しょうぶ商店街のキャラクター「いしだみつにゃん」です。これで怪しげな合成写真は作らなくてすみそうです。<(-_-)
早速、抹茶をいただきました。甘味は天守閣最中でした。 
 

このようなこじんまりしたお祭りは、広報規模も小さいのであまり知られていないのが残念です。
珍祭奇祭も気になりますが、こういう地元密着なお祭りを紹介したいなぁと思います。
地元の方々の地域振興活動を応援していきたいです!!


ちなみに東京でも、明治神宮や小石川後楽園など花菖蒲の名所があります。
わざわざ小田原まで出かけなくとも、蒼い庭は堪能できます。
城はないけどねっ。(-_-)

我が愛すべき地元・埼玉県にも、花の見どころがたくさんあるので、行楽先に埼玉県も考慮していただければと…。
城は な い で      …  ヾ(- -;)
 
 
 
我が家の庭も、現在カシワバアジサイが満開です。
ゆるキャラ好き
くぎやんでしたー。

投稿者 くぎやん : 12:28

2009年6月 5日

【生活】必殺お片付け

 
 
 
どうも、くぎやんです。
 
前回、米沢をご紹介しましたが、「直江状」が東京でも見られます!
 
5/30~7/12の間、六本木ミッドタウン内サントリー美術館にて、
「天地人展 直江兼続とその時代」が開催されています。
HP→http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/09vol03/index.html
愛の兜は来てませんが、全国各地から桃山時代の史料が集められています。
一番の目玉は「直江状」です。
個人的に心惹かれたのは、「五大老五奉行起訴文案」。
関ヶ原の戦いが描かれる時代モノでは必ず出てくる小物で、五大老五奉行の直筆署名入り。
山口県の毛利博物館所蔵で、こういう機会でもないと東京では見られない史料です。
その他にも、当地に行かなければ見られない史料の数々が出展されています。
 
もう一つの見どころは、桃山文化。
派手好きな秀吉時代なので、桃山文化はド派手。
伏見城の金箔が貼られた瓦や、大判、金の分銅も展示されています。
確かに、日本は黄金の国だったのかもしれないです。
また、桃山時代は、わびさびの茶の湯文化が花開いた時代。
黒織部など、国宝級の茶道具が展示されています。
これ一つで、数千万単位だというから、焼き物の世界も奥が深いです。
 
週替わりで展示品が少しずつ変わるそうなので、今月末ぐらいにもう一回行こうかな。
六本木に行った際に、立ち寄られてみては?
 
 

外に出かけてるネタを続けてますが、実は引きこもりなワタクシ。
普段は日長にTVを見てることが多いのですが…。
気になっていることが一つ。
 
 
 
 
 

…部屋がジャングルです。

続きを読む "【生活】必殺お片付け"

投稿者 くぎやん : 12:41

2009年5月19日

【旅】天の時、地の利、人の和

どうも、毎週、仮面ライダーと大河ドラマだけは欠かさず見ている、くぎやんです。
「天地人」は視聴率悪いらしいですね。わからなくはないですが…(笑
大河ドラマはもっと泥臭くていいと思うんですがねー。

ところで、
4月30日、とあるニュースサイトに掲載された、衝撃のコラム↓
http://www.j-cast.com/mono/2009/04/30040481.html

イケメンパッケージの武将米だそうで。
兼続パッケージ。中身は新潟コシヒカリだそうです。…欲しい。
地元武将×地元名産品ってもっと押し出せばいいのに。
観光地に行けばもちろんありますが、全国展開する商品で武将パッケージは少ないのでどんどんやって欲しいです。

例えば、大分の名産品といえば椎茸(どんこ)ですが、どんこのパッケージが宗麟だったら…。
顔が濃ゆい! 味も濃ゆい!! になりそうですけど。


GWは、そんな武将付き名産品に目を光らせながら、(自分の中で)今をときめくあのお方に会いに行ってきました!!

 
 
 

いつまでも子犬。ちょっとおっちょこちょいなかねたん


か ね た ん !!
この合成、気持ち悪いですね…。反省

 
 
 
 

続きを読む "【旅】天の時、地の利、人の和"

投稿者 くぎやん : 11:22

 1  |  2  |  3  |  4  | All pages