« 【仕事】スポーツ関連の編集業務 | メイン | 【生活】建設途中萌え »

2010年4月20日

【旅行】本能チョイスのひとり旅

 以前、このブログで
    小学生の頃から現在に至るまで"好きな風景"といえば、
    「高層ビル群の夜景」
    「水が溜まっているところ」
    「風力発電機」
    の3つがランクインするこくうぞうです。
と書きました(【写真・アート】風車のある風景)

 私には「キレイな景色を見に行きたいな」と考えると、
この3つのうちのどこかを選んでしまう本能があるらしく、
先月もこの3つの"好きな風景"中の1つ、
「水が溜まっているところ」へ行ってきました。


 
 
 

場所は山梨県南都留郡忍野村にある「忍野八海」。
日本一の霊峰・富士山からの湧き水でつくられた8つの泉です。

さすが"富士の国やまなし"をキャッチフレーズにしているだけあって、
富士山がこんなに近くに見えます!

0420-01.jpg

こんなにキレイに冠雪している富士山を間近で見るのは久しぶりです。


時間の関係もあって、8つの泉すべてを回ることはできなかったのですが
それでも、私の大好きな「水が溜まっているところ」を十分に堪能しました。

0420-02.jpg

0420-03.jpg


それぞれの泉には「○○池」と名がつけられており、
ひとつひとつはあまり大きくはないものの、
池によっては底が見えるほどの抜群の透明度で
見ていてクラクラしました。

なぜ私はこんなにも"水のある風景"に惹かれるのか、その理由はわかりません。
きっと本能が欲しているのでしょう。
その「理屈じゃない」感はとても曖昧で不確かなものですが、
無くしたくない感覚です。

『本能旅行』......こんな書籍も面白いのかも知れません。
紹介されている場所と自分の本能がドンピシャに重なったページに出合えたら、
それはもう、"気持ち悪いくらい気持ちいい"でしょうし、
個人的にはイマイチピンとこない場所&風景のページであったとしても、
「他人の本能を覗き見る」という見方で楽しめると思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【おまけ】
ランチは忍野八海の水で回した水車で挽いたというおそば。
0420-04.jpg

おいしかった♪


担当は「夏でも冬でもそばはざる! またはもり!」のこくうぞうでした。
次回は飯こさんです。
icon.jpg

投稿者 こくうぞう : 2010年4月20日 11:06