« 【仕事】『ガレット&クレープ』 | メイン | 【仕事】スポーツ関連の編集業務 »

2010年4月16日

【仕事】小さな子どもを観察する日々。

私は今、育児をテーマとした冊子を担当しています。
独身で子どももおらず、
兄弟の中でも親戚の中でもとにかく一番の末っ子だった私にとって、
小さな子どもは未知のいきもの。
恥ずかしながら、今までほとんど触れあう機会がありませんでした。


そんな私が育児について原稿を書くのはかなり無謀......と思い、早速リサーチ開始。
大人である自分の感覚で子どもを見てしまわないように、
読者の方々に正しい情報を伝えられるように。
そんな目的で、子どもの発達過程を調べてみました。


・ 2歳児が記憶を保てるのは20分程度と言われている。
 それ以上前に言われたことは忘れてしまうことがある

・ 2・3歳児は足の指それぞれの長さがほとんど同じである。
 そのため、一般的に2・3歳児の靴は
 左右の違いがほとんどないような構造で作られており、
 子どもははきまちがえてもあまり違和感がない


などなど、驚きの情報も多く、夢中になって資料を読んでしまいました。
幼児時代は自分自身も経験してきたはずなのですが、
その頃のことはすっかり忘れてしまっているようです。


そんなわけで、最近外を歩いていても、子どもが気になって仕方がありません。
電車の中で、お店で、公園で、気づけば子どもを目で追いかけています。


icon-samejima.JPG

読者の方々に正しい情報を伝えられるよう、勉強を続けていく所存のhiyuでした。

投稿者 hiyu : 2010年4月16日 17:18