« 【文化】蒔絵シールで痛ケータイ | メイン | 【仕事】少年スポーツ関連のお仕事 »

2010年3月19日

【デジモノ】話題のテレビチューナーを使ってみた

3月18日に発売されたPS3で地上デジタル放送の視聴&録画が可能な「torne」を購入した。
今回は、その使用感をレポートする。

まずは設置。
本体にB-CASカードを挿入し、入力端子と出力端子にアンテナケーブルを接続する。
(アンテナケーブルは1本しか同梱されていないので注意!)
あとは付属のUSBケーブルでPS3とつなげるだけで設置は完了。

同梱のBD-ROMを挿入すると、PS3のファームウエアのアップデートをするように指示が出るので、「Ver.3.16」にアップデートする。
その後、アプリケーションをインストールし、地域設定などをすれば視聴&録画が行える。

「torne」の起動には若干、時間がかかるが、ストレスを感じるほどのものではない。

アプリケーションはサクサク動くので、非常に快適。
インターフェイスは"ソニーらしさ"を感じさせるデザイン。
大きなアイコンで視認性も高い。
EPGの拡大・縮小はL1、R1ボタンで可能。これも滑らかな動き。
テレビ番組の視聴・予約もスムーズ。
操作系統で不満を覚えることはなかった。

録画した番組の保存先は内蔵HDDだけでなく、外付けHDDにも対応する。
私のPS3は最初期の60GBモデルだから、これは非常にありがたい。
外付けHDDの設定だが、これも迷うことなく設定できた。

PSPでのリモートプレイにも対応。
PSPでテレビ番組のリアルタイム視聴、録画した番組の視聴、転送もできるとは魅力的だ。

不満に思った点が、PS3と「torne」&外付けHDDを接続した際のコード類。
仕方ないとは言え、あまりにゴチャゴチャしすぎ。
まったくスマートではない。
60GBモデルはUSBポートが4つあるので、2ポートの最新型よりは恵まれてはいるが。


まだ、1日しか触っていないので、この程度しかレポートできない。
今後、「torne」を使いこなして本ブログなどで報告していきたい。

icon-piro.jpg

以上、ぴろりんでした。


次回は、さみこさんです。

投稿者 ぴろりん : 2010年3月19日 19:00