« 【写真・アート】決定的瞬間に出会う | メイン | 【食べ物】炭水化物のかたまり&高カロリーのアレ »

2009年12月17日

【自己紹介】新加入です!

2009年11月中旬入社、WEB制作室のぴろりんです。
編集者歴は10年ですが、KWCでは新人ということで「妄想庭園」の仲間に加わりました。
よろしくお願いいたします!
年齢は編集者歴から推して知るべしということで……。

私の好きなモノの1つが格闘技観戦。


年末と言えば、総合格闘技ファンなら“大晦日”が気になるはずです。
総合格闘技が大ブームの頃は、民放3局が同時間帯に放送するなど本当に熱がありました。
それが、1つ減り、そして“誇り”までも失ってしまいました……。


今まで世界の中心だった日本総合格闘技界は、“誇り”を失ったことにより、求心力までも消失してしまったのでした。
大物外国人選手は続々と米国の団体へと戦場を移していく……。
我々、日本のファンは指をくわえて眺めているほかなかったのです。


と、ネガティブなことばかり書いてしまいましたが、2009年の大晦日は、日本総合格闘技界の2大団体が手と手を取って、興業を行います。


団体の思惑、選手の思惑、それらに関わる関係者の思惑、そしてテレビ局の思惑……。


これらが若干、透けて見えるところはあえて目をつぶりましょう。


日本総合格闘技界全体が辛酸を味わっている中、日本国内の団体同士で対立していても仕方がないことは事実。
総合格闘技ファンならば、素直に喜ぶべきことです!


試合カードも、注目の一戦ばかり。
日本中量級キック界を背負ってきた“あの選手”の引退試合、柔道オリンピック金メダリストのデビュー戦などなど、注目のカードが揃っており、見所はたくさんあります。


私も一応、コンテンツを提供する側の人間。
大晦日までの2週間で、“格闘技”というコンテンツへの興味が薄い人、そして世間へどうアピールしていくのかを注意深く観察していきたいです。


ぜひ、大晦日で引退する“あの選手”の引退を決意するまで、引退試合のこと、格闘技人生で培ったもの、思い出の一戦などをインタビューしたいです。
そして、一冊の本へまとめられたら格闘技好き編集者の冥利に尽きます。


兎にも角にも、大晦日はテレビにかじり付いて、選手たちの熱き戦いを観戦したいと思います!

icon-piro.jpg

次回はこくうぞうさんです。


投稿者 ぴろりん : 2009年12月17日 19:00