« 【写真・アート】マニアックトーキョー散歩 | メイン | 【生活】サヨウナラ、私の2009年。 »

2009年12月10日

【生活】冬秋夏春

「あ~煮詰まった~」という時って
誰しもあると思いますが、
皆さんはこういう時どんな風に気分転換していますか?
タバコを吸う?
甘いものを食べる?
暗闇で一人ダンスを踊る?
まあ人それぞれですよね。


今回は僕が煮詰まった時にたまにやっている
「頭の体操」をご紹介しようかと思います。


名づけて
春夏秋冬一人連想ゲーム


遊び方としては
「春」から連想を始めていって
切りのいい所で次の季節にどんどん繋げていくという思考ゲームです。
例えば
春といえば花見
花見といえばお酒
お酒といえばビール
ビールといえば夏
夏といえば・・・
という具合に
春→夏→秋→冬と繋げていくわけです。
ちょっと古いですけど「マジカルバナナ」の感覚ですね。


今回はちょうど季節が冬なので
冬→秋→夏→春という順番でやってみました。
あと際限なくやっても意味がないので
20個縛りという条件もつけています。


とりあえずスタート!


冬といえば広瀬香美

広瀬香美といえば大沢たかお

大沢たかおといえばJIN

JINといえばJINRO

JINROといえば焼酎

焼酎といえば栗

栗といえばさるかに合戦

さるかに合戦といえば猿

猿といえば豊臣秀吉

秀吉といえば草履

草履といえば裸足

裸足といえばゲン

ゲンといえば戦争

戦争といえば軍艦

軍艦といえばウニ

ウニといえば北海道

北海道といえば雪

雪といえば大福

大福といえば餅

餅といえば十五夜

十五夜といえば秋

秋といえば紅葉

紅葉といえばピクニック

ピクニックといえばお弁当

お弁当といえばコンビニ

コンビニといえばおでん

おでんといえばゆで玉子

ゆでたまごといえばキンニクマン

キンニクマンといえば牛丼

牛丼といえば松屋

松屋といえば銀座

銀座といえばグッチ

グッチといえば裕三

裕三といえば料理

料理といえばさしすせそ

さしすせそといえば調味料

調味料といえばヤマサ

ヤマサといえば草薙剛

剛といえばお酒

お酒といえばビアガーデン

ビアガーデンといえば夏

夏といえばサザン

サザンといえば勝手にシンドバット

シンドバットといえばインド

インドといえばカレー

カレーといえばライス

ライスといえばブッシュ

ブッシュといえば靴

靴といえばコンバース

コンバースといえばオールスター

オールスターといえば感謝祭

感謝祭といえばクイズ

クイズといえばヘキサゴン

ヘキサゴンといえば島田伸助

島田紳助といえばよく喋る

よく喋るといえば大阪のおばちゃん

大阪のおばちゃんといえば飴ちゃん

飴といえば金太郎

金太郎といえばサラリーマン

サラリーマンといえば新入社員

新入社員といえば春


とまぁ、こんな感じです。
やはり20個縛りはキツかった・・・。


20個やったからだから何なんだ!という突っ込みもあるかと思いますが
気分転換の方法は千差万別という事で
「こんなやり方もあるんだな~」とあたたかい目で見守っていただければ幸いです。
でも結構いい頭の体操になるんですよコレ。


担当は、
マジカルバナナと聞くと何故か丸ごとバナナを思い出してしまう
千葉人でした。

icon-chibajin.jpg

次回の更新担当は
TKさんです。


投稿者 千葉人 : 2009年12月10日 12:00