« 【食べ物】ホルモン焼きのススメ | メイン | 【食べ物】もし自分が「ビストロSMAP」に出られるなら…… »

2009年11月26日

【食べ物】アジはアジでも関アジです

どうも、くぎやんです。
今回のテーマは「○○で食べた○○がおいしかったよ!」です。
旅先では必ず地のモノを食べているのですが、どこへ行っても郷土料理がおいしい!
おいしいものが食べられることは幸せなことですね。
 
で、私の「おいしかったよ!」な食べ物は、
先日、大分で食べた、郷土の味「関アジ」です。
 
 
 
関アジとは、大分県の佐賀関でとれるアジのことで、流れが速くて一年を通じてほぼ定温の豊予海峡で育ち、丸々と太っているくせに、身が締まっていることが特徴の高級ブランド魚です。
県内のスーパーで売られているアジや、対岸の四国側で取れるアジも同じ豊予海峡周辺で取れるアジですが、関アジと呼ばれるのは佐賀関に水揚げされた一本釣りのものだけ。
故に高級魚なのです。
 
ちなみに、関サバも同様です。
私はサバが苦手なので食べてませんが、サバもおいしいらしいですよ。
 
 
佐賀関でも有名な定食屋さん「関の亭」で、関アジを食べてきました!
 
 

 
 
関アジ定食2500円
 
  

関東ではアジを生で食べることは少ないですが、大分ではアジは基本生食です。
関アジの魅力は、なんと言っても、引き締まった食感。
このお店は、注文を受けてからさばくので、さっきまで生け簀で泳いでいたアジが出てきます。
 
かなり身が厚いです
 
鮮度が高いので、コリコリというよりもゴリゴリという音が似合いそうな食感です。
ちょうど旬なので、脂もがっていておいしい、そして、甘い!
 
白身魚なんてどれを食べてもだいたい同じ味と思っている方に、ぜひとも食べていただきたいです。
本当においしいアジってこんな味のかと新しい発見がありますよ。
 
東京で関アジ・関サバを生で食べられるお店は、高級日本料理店ぐらいしかないですけどね…。
 
 
 
 
 
ちなみに、膳の横に移っているのは、大分の県民食「トリ天」。
 
 
唐揚げではなく天ぷらです
 
 
トリの天ぷらなのですが、地元のお店ならだいたいどこへ行っても必ずある家庭の味。
味付けが決まってなく、お店ごとにいろいろな味が楽しめる一品です。
とくに発祥地の別府ではいろんな味があります。
つけだれも、天つゆ、酢醤油、マヨなどいろいろあります。
私は、酢醤油にカラシが好きですね。カボスを絞ってもおいしい。
 
こちらは簡単にできるので、ご家庭でもぜひ。
 
 
 
今回は食べてませんが、豊予海峡は他にフグもおいしいですよ〜。
次は富山で寒ブリかなーと思っているくぎやんでした。

うまかっちゃんが最強ですけどね
 
 
次回は、BAMBIさんです。
 

投稿者 くぎやん : 2009年11月26日 19:42