« 【旅?】秋といえば○○〜KWCキャンプin奥多摩〜 | メイン | 【食べ物】秋といえば○○……「秋といえば鮭」編。 »

2009年10月 9日

【生活】秋といえば○○ ~香りの記憶~

秋といえば……というテーマで書くことになりまして、思い出したことを書きます。

秋といえば「キンモクセイの香り」が思い出されます。

桂花陳酒というキンモクセイのお酒がありますが、キンモクセイという名前を知ったのは桂花陳酒からでした。

というのも、キンモクセイという植物を地元の長野では見たことがなく、きっと中国かどこかにしかない花なんだろうなーと思っていたのです。

そんな矢先、東京で暮らすようになって初めてキンモクセイという植物を見ることがありました。

それは、サークルの先輩と一緒に、同じサークルの友達の家を捜索するという何の収益性もない、いかにも大学生っぽい遊びをしていた時で(ちなみにその友達は今同じ会社で働いていますが)、当時なんだかそこら中でいいにおいがしているなぁ、と思っていたのがキンモクセイでした。

そしてその後、毎年キンモクセイが香る時期になるとその時のことを思い出します。
どうってことない思い出ですが、まさに無駄に時間を過ごしていた思い出だけあって、なんだか懐かしく、思い出すとセンチメンタルかつ、温かい気持ちになります。

こんなように、不思議と香りの記憶ってとても鮮明ですよね。
飲食店で長くアルバイトをしていた私は、開店前の飲食店のにおいにも敏感で懐かしい気持ちになったり、二日酔いの朝はアルコールのにおいが嫌になったりします(これは違うか…)。

そして最近記憶力が低下している私は、すべての記憶が香りと結びつけられればな、と思ってしまいます。

担当は飯こでした。

次回はシカゴさんです。

かおかお


投稿者 飯こ : 2009年10月 9日 12:00