« 【生活】文字にして読みたい愉快な言葉達 | メイン | 【旅】風林火山を行く »

2009年10月 2日

【TV】首相夫人のファッション革命

本当にこんなこと実現できるの!?

と、以前より政治のニュースを詳しくチェックするようになったDanaです。

もちろん、今後さまざまな問題が浮上して期待通りにはいかないでしょうが
(心が痛む八ツ場ダムの問題しかり…)、
やっぱり新しいことが始まるときは、気持ちが躍るものです。

というわけで、政治関連でハッピーな話題を一つ。

先日、華々しい外交デビューを飾った鳩山首相ですが、
そのとき私の目をくぎ付けにしたのは、
首相以上にいろいろ話題を振りまいてくれているファーストレディ、
幸夫人のファッションです!
さすが元宝塚女優、60歳を超えていながら、
普通では似合わないような洒落たデザインの服を見事に着こなしていました。

海外に比べると、これまで日本の首相夫人というのは、
何となく地味で目立たない印象があったと思います。
が、今回は夫以上に目立っていた幸夫人。もちろんファッションだけでなく、
その笑顔、風格共に華やかなオーラを発していて感嘆しました。

ちなみに、夫人の着こなしを評価されるのは、
米国ではファーストレディの宿命といわれているそうです。
最近も新聞で、オバマ大統領夫人の服装がカジュアルすぎるという批判が
出てきていると読みました。
その歴史を振り返ってみると興味深く、
かのリンカーンの妻も服装を激しく批判されたことがあったとか。
一方、暗殺されたケネディ元大統領の夫人などは、
かなりファッションセンスの評価が高かったそう。
夫の政権に支障をきたさないよう、
夫人のファッションは下手に話題にならないようにすることが一番らしいです。

政策同様(?)にモノを言う、ファーストレディのファッション。
日本の政権交代を記念して、「世界のファーストレディ・ファッション図鑑」
なんて作ってみたらどうでしょうか?
夫人のファッション評価で、これまでの政権を振り返ってみるとか、
これまでとは一味違った切り口で、楽しく政治を見つめ直せるかもしれません!

担当は、秋冬ファッション研究中のDanaでした。
Dana


次は千葉人さんです。

投稿者 Dana : 2009年10月 2日 13:28