« 【TV】秋といえば○○ ~くぎやんとSUZIEの今見たいアニメセレクション くぎやん編~ | メイン | 【TV】秋といえば○○ 〜くぎやんとSUZIEの今見たいアニメセレクション SUZIE編〜 »

2009年10月23日

【音楽】秋といえば…カバー曲!

僕にとっての秋は、カバー曲(ホント?)。
しかし、不思議と僕にとってこの季節は良質のカバー曲に出会う
ことが多いのです。

そして…

好きなアーティストが歌ったカバー曲が気になって、
原曲へとさかのぼって聴いているうちにそのアーティストも好きになる、
って経験をしたことがある人は多いですよね。

最近その方式で好きになったのが、
70年代を代表するフォークミュージシャン、
西岡恭蔵さんの「ディランにて」というアルバム。
常々ファンと言っております曽我部恵一氏が
このアルバムの『プカプカ』という楽曲をカバーしておりまして、
原曲も聴いてみようと思い立った次第です。

いいよ、いいよコレ。

「俺」と「あん娘」の関係をつらつらっと歌う曲なのですが、
2人の微妙な距離感がリアルに描写されてて、
そんで間奏のジャズっぽいピアノソロがたまらんのです。
ほかの曲も全部名曲だもんで、最近の愛聴盤になっております。

さて、このカバー→原曲方式で好きになったアーティストを思い出してみると、
ビートルズ、ローリング・ストーンズ、ザ・クラッシュ、ピンク・フロイド、
ニール・ヤング、ザ・フー、はっぴいえんど、大瀧詠一…
ざっと並べてみただけでも枚挙にいとまがありません。

それでまたロックミュージシャンがヒップホップをカバーしてたり、
ジャズ・ミュージシャンがロックをカバーしてたりなど、
ジャンルを横断してカバーする例もよくありまして、これがまたいいんですよ。
畑違いだからアプローチの仕方が違って、
まるで別の曲のように(いい意味で自分の曲のように)聞こえてくるなど、
気に入る気に入らないは別として、
「こんな歌い方があったんだ」って新しい発見になります。
そのおかげで今まで聴かなかったジャンルの音楽を聴くようになったり。

こういった聴き方ってほんと音楽だけの楽しみ方ですよね。
輪が広がる、というか…。

さーて、忘年会では誰の曲をカバーしよっかな。。。

担当はBUMBIでした。
次は今週末誕生日を迎えるSuzieです。

icon-oshika.jpg

投稿者 BUMBI : 2009年10月23日 13:27