« 【TV・ラジオ】エミー賞授賞式 | メイン | ジーマ的新たな趣味 »

2009年9月25日

【TV・ラジオ】仮面ライダーと暗記術

西荻窪のとあるバー。

「面白い方ですよ」と
マスターから紹介された一人の紳士。

年の頃50手前、製薬会社の課長と名乗る白髪の紳士は
シリーズ第1作「仮面ライダー」から
現在放送中の「仮面ライダーW」に
至るまでの豊富な知識を有するだけではなく、

歴代シリーズのビデオテープ(DVD)を始め
“ウン百万”をかけてコンプリートし続けているという
トレカ、フィギア、玩具、ポスター、映画の半券など、
ありとあらゆるライダー関連のグッツを所有する

“超”が付く仮面ライダーマニアでした――。

(ケータイの待ち受け画面がライダーV3の)紳士は、
興味本位で近寄ってきた僕にも快く、
時に変身ポーズを交じえたりしながら
各ライダーの魅力とエピソードをトクトクと語ってくださります。

ですが、10分、20分と時が経ち
紳士のトークが熱を持てば持つほど、
僕の意に反してまぶたは重くなっていきます。

おねむの理由は簡単。僕の仮面ライダー知識が
“限りなくゼロ”に近いからです。
僕が仮面ライダーについて知っていることといえば、

●石ノ森章太郎 原作
●「ショッカー」「V3」というキャラクター名
●その昔、ライダースナックを捨てる子供が社会問題になった
(「ちびまる子ちゃん」から得た知識)

くらい。これでは、大先生(紳士)の話が
まったく理解できないのも、睡魔に襲われるのも無理はありません。

結局、3時間近くに及んだライダー講義を
雰囲気任せの相槌で乗り切った(乗りきれていない)のですが、
その場で紳士と円滑なコミュニケーションを
とれなかったことは少なからず心残りなことでした。
そこで、僕は少しずつ仮面ライダーを勉強していくことにしました!


まずは、各ライダーの顔と名前から覚えよう!

そう意気込んでいたのですが、あまりの数の多さと、
その顔つきと名前のややこしさで、早くも勉強は難航中……。


ただ、各ライダーの顔と名前を覚えるという行為。
それがなぜうまくできないのでしょうか。
僕のやり方に問題があるのか。はたまた、
こんなことを覚えようとすること自体が間違っているのか。


真偽は不明とさせていただきたいのですが、
こういうものは、一度つまづいてしまうと
どんどんドつぼにハマって、
“トゥ・バッド”な結果に及んでしまうものです。
僕もすっかり、暗記のラビリンスに迷い込んでしまいました。


今ならば「必ず、自分に合った暗記方法が見つかる!」と
キャッチコピーの付いた、何にでも応用できる数種類の暗記パターン&
実践法が明示された書籍があれば、すぐに手を伸ばすことでしょう。


仮面ライダーしかり、ウルトラマンしかり、徳川15代将軍しかり、
僕らがどんなにややこしいと思っていても、
これらの人物の顔と名前をキチンと整合させている人はいるわけです。
その人たちは、いったいどんな覚え方をしているのか
暗記の達人と呼ばれるような人ならば、
どのような方法で歴代仮面ライダーを覚えていくのだろうか――。

そんな方々のお話や分析した結果を文字に
起こしてみるときっと面白いでしょうね。

そういう訳で、僕は今歴代仮面ライダーの
顔と名前の完全暗記に挑戦中です。
(皆さん、いい暗記方法があれば教えてください!)

今度試そうと思案しているのが、
“似ている有名人を見つけて当て込む”という力技(?)です。
ただこの方法だと、バッタ顔の有名人ばかりが必然と並んでしまい、
どんどんマニアックな人選になって余計にややこしくなりそうな予感はしていますが……。


担当は、仮面ライダー太郎でした。
icon3.jpg


次回は、ヤシマさんでしょう……。

よろしくお願いします!

投稿者 太郎 : 2009年9月25日 13:16