« 【TV・ラジオ】仮面ライダーと暗記術 | メイン | 【生活】文字にして読みたい愉快な言葉達 »

2009年9月29日

ジーマ的新たな趣味

もともと地図を眺めるのが好きで、場所を調べたいだけだったのに、ついつい熱中して10分、20分経っているなんてことも多い私ですが、さいきん、あるものを作り始めました。


それは、マイ地図。

といっても、市販の地図に、自分の行った場所(カフェやショップ、公園とかあらゆるところ)をマークしていくだけ。でも、これが意外と楽しくて、この前行ったお店と意外と近いんだなぁとか、新たな発見があるんです。


きっかけは、ある美術展で目にした、秋山さやかさんという美術作家のインスタレーション。彼女は、自分が訪れた町の地図を引き延ばし、その紙にカラフルな糸やビーズなどを縫いつけ、そこで出会った人々やその土地にまつわる記憶を表現しています。
もちろん、言葉で説明しているわけではないので、「ここで○○したんだなぁ」などと具体的な行動を知ることはできませんが、糸が太く縫いつけてあれば「この道をよく通ったのかな?」とか、きれいなボタンが留めてあれば「ここにお気に入りのお店があるのかも」とか、いろいろ想像が膨らんでなんともおもしろい。


彼女が確かに、その場所に存在したということ。地図から、生の証がはっきりと感じられて、「なんだか、すごくいい!」と妙に感化された私は、その超超超簡易版を、今、実践しているというわけなのです。


ただ、いいかげんな性格が災いして、たとえばはっきり場所を覚えていないような裏通りにあるカフェとかは、現状「なんとなくこのへん」なところに印を付けていたりして。
ゆくゆくは、おしゃれな感じの地図に移行したいと考えているので(作るか、市販で探すか…)、そのときにちゃんと調べればいいかと思ってるんですけど…。


こうやって書いてると、かなり地味な作業に思えてちょっと切ない気もしますが、マークが増えてくとうれしいし、まだマークがない町には、今度行ってみようかなぁと考えるきっかけになったり。
それに、自分の好きなものを紙に書く“偏愛マップ”のように、地図に書き込まれたもろもろから、その人の行動範囲や趣味嗜好が自ずと浮き彫りになるので、友達同士で見せ合っても楽しいんじゃないかと思います。


今年も残すところ3カ月。マイ地図をもっともっとにぎやかにすべく、秋冬はアクティブにいきたいと思います!

ジーマ

投稿者 ジーマ : 2009年9月29日 12:00