« 【映画】秋の夜長をお腹いっぱいで過ごす | メイン | 【TV・ラジオ】エミー賞授賞式 »

2009年9月17日

【食べ物】カレーの王女様、もしくは半分インド人

以前、このブログで「焼肉が好き」と書いたこくうぞうです。
焼肉、好きです!
その思いに嘘はありませんし、焼肉への愛は今も変わらず、私の中にあります。

しかし、人の心は弱く移ろいやすいもの。

そう…実は私、カレーも大好きなのです。


焼肉も好きだけど、カレーも好き。
そんな浮気者の私は、市販のカレールウで作る「おうちカレー」も、
おそば屋さんならではの和風の「だしカレー」も好きですが、
一番の大好物はスパイスがた〜っぷり入ったインドカレー。

カレー好きの友人を誘って結成した「カレー部」の部員は、口コミで広がり、
今では30名を超え、毎月、部活動と称してはカレーを食べています。
部活の場として訪れるのは、私のお気に入りのカレー店。
秋葉原・笹塚・銀座に店を構えるインド料理店「ジャイヒンド」です。
(お店のデータは下記を参照してください)
以前「インドの人は毎日カレーで飽きないのか?」と思ったこともありましたが、
この店のカレーの味を知ってからは「飽きない!」と断言できます。

ひとくちに「カレー」といっても、味はさまざま。
見た目は似たようなカレールウでも、スパイスの配合で味は変わりますし、
チキンやマトン、フィッシュ、えび、インドのチーズ、野菜などなど、
入れる具によっても少しずつ味が異なります。

そして、インド料理=カレーを連想する方も多いと思いますが、
タンドリーチキンをはじめ、さまざまなサイドメニューがあります。

%E3%83%91%E3%82%B3%E3%83%A9.jpg
インドの豆の粉を衣にして、旬の野菜を揚げたベジタブルパコラ。
奥に少し写っているのは骨付きチキンのスパイシー焼き。


%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2.jpg
マッシュポテト状のやわらかいじゃがいもにスパイシーなミントソースをかけ
上から揚げたナッツをぱらりとふりかけた前菜。


%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97.jpg
鶏ガラを3時間以上も煮込んで作る、マッシュルームのスープは、
コラーゲンもたっぷりで女性におすすめの一品。

もちろんカレーもたくさんの種類があります。


%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC.jpg
コクのある旨味が特徴のマトンカレー。


%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AA.jpg
黒こしょうが利いたチキンアチャーリー。


%E3%83%9D%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%B3.jpgå
中にポテトを挟んだ、ボリュームたっぷりのナン。
カレーがなくても、このナンだけでおいしく食べられるほど!


この店でカレーを食べるといつも思います。
「店で食べるカレーと同じ味を再現できないのはわかっているけど、
それに近いカレーをお家で作れたら…」と。
なので、『お家で作れる本格インド料理レシピ』本が作りたいです!
カレーはもちろん、チキンを漬け込むためのスパイシーなタレやパコラ、
タンドール釜がなくてもおいしく作れるナンのレシピなども載せたいですね。

このカレー店のシェフたちは、テレビ『チューボーですよ』に出演したり、
マンガ『美味しんぼ』に料理提供をするなど、腕前の良さは折り紙付き!
オーナーシェフに聞いたところ「ワタシ、人ニ教エルノウマイヨ。本、書クヨ」と
OKしてくれたので、頑張って企画書をまとめたいと思います!

【ジャイヒンド/秋葉原店】
住所:東京都千代田区神田練塀町49 東和ビル1階
電話:03-3253-2626

【ジャイヒンド/笹塚店】
住所:東京都渋谷区笹塚1-56-6 クレセントプラザ笹塚2階
電話:03-3374-0651

【ジャイヒンド/銀座店】
住所:東京都中央区銀座5-8-13 銀座ファイブスタービル4階
電話:03-3571-3323


担当は、先日ウッカリしていたら、一週間、毎日カレーを食べ続けていた
“半インド人状態”のこくうぞうでした。
次回は飯こさんです。
icon.jpg

投稿者 こくうぞう : 2009年9月17日 11:06