2009年9月29日

ジーマ的新たな趣味

もともと地図を眺めるのが好きで、場所を調べたいだけだったのに、ついつい熱中して10分、20分経っているなんてことも多い私ですが、さいきん、あるものを作り始めました。


それは、マイ地図。

続きを読む "ジーマ的新たな趣味"

投稿者 ジーマ : 12:00

2009年9月25日

【TV・ラジオ】仮面ライダーと暗記術

西荻窪のとあるバー。

「面白い方ですよ」と
マスターから紹介された一人の紳士。

年の頃50手前、製薬会社の課長と名乗る白髪の紳士は
シリーズ第1作「仮面ライダー」から
現在放送中の「仮面ライダーW」に
至るまでの豊富な知識を有するだけではなく、

歴代シリーズのビデオテープ(DVD)を始め
“ウン百万”をかけてコンプリートし続けているという
トレカ、フィギア、玩具、ポスター、映画の半券など、
ありとあらゆるライダー関連のグッツを所有する

“超”が付く仮面ライダーマニアでした――。

続きを読む "【TV・ラジオ】仮面ライダーと暗記術"

投稿者 太郎 : 13:16

2009年9月24日

【TV・ラジオ】エミー賞授賞式

みなさまシルバー・ウィークはどのように過ごされましたか?

お盆に続き、連休明けの更新となった私はといいますと、
またまた長野の実家に帰ってきました。

そのため、特にこれといったことはないのですが
今回の連休中には、注目の受賞レースがふたつあったのではないかと思います。
何でしょうか?

続きを読む "【TV・ラジオ】エミー賞授賞式"

投稿者 シカゴ : 12:00

2009年9月17日

【食べ物】カレーの王女様、もしくは半分インド人

以前、このブログで「焼肉が好き」と書いたこくうぞうです。
焼肉、好きです!
その思いに嘘はありませんし、焼肉への愛は今も変わらず、私の中にあります。

しかし、人の心は弱く移ろいやすいもの。

そう…実は私、カレーも大好きなのです。

続きを読む "【食べ物】カレーの王女様、もしくは半分インド人"

投稿者 こくうぞう : 11:06

2009年9月16日

【映画】秋の夜長をお腹いっぱいで過ごす

昨日、健康診断に行ってきました。

毎朝、駅の階段を上ると息切れが…と戦々恐々としながら伝えたところ、「普段、運動とかしますか?」「全くしません」「それですね」とあっさり解決しました。よかったー!


安心したところで、健康診断からの帰る道すがら早速とんこつラーメン(餃子セット)を食べました。好きなものが二つ並んで目の前に現れるという至福。
スープを口に入れると、思った以上にこってり濃厚!今後の体型を思い描くと背筋がぞくぞくしましたが、むしろ身体が「こってりしたもの」に喜んでいる反応なのかもしれないと考え直して餃子に箸を伸ばしました。※書きながら、風邪引きそうな位ぞくぞくしています。


肉汁たっぷりの餃子を食べながら「好きなものが並ぶ至福」について思いを巡らせてみたところ、「音楽×映画」という組み合わせに行き着きました。

続きを読む "【映画】秋の夜長をお腹いっぱいで過ごす"

投稿者 suzie : 12:00

2009年9月15日

【音楽】魔法を信じるかい?

先日仕事のお昼休みに新宿の某中古レコード店で買ったCD
(ってなにしてんねんオレ!)
ラヴィン・スプーンフルという60年代のロックバンドの2in1アルバム
『魔法を信じるかい?/デイドリーム(1965/1966年発表)』。1,260円。

リードトラックの『魔法を信じるかい?』は、
確か村上春樹の小説の何かしらの場面で誰かが口ずさんだか
BGMとして流れていた曲。

これ完全にジャケ買いです。
僕はあらかじめ欲しいCDのリストを作っておいて
あれこれ探し回るタイプなので
普段はジャケ買いなんてしないんですけれど、
いやあ! これにはヤラれてしまった!

「こいつらオシャレすぎるやん!
もう40年以上も前やで!
(気になる人、“ラヴィン・スプーンフル デイドリーム”で検索してみて)
灰色のジャケット、緑色のロングコート、赤と黒のボーダー。
そんで演奏も20代前半とは思えないほどうまいし、
若さ溢れるはっちゃけたプレイも聴けるし、何より楽曲がキャンディのように
甘い、甘すぎるほどポップ!」

じゃちょっと彼らが活躍した時代に思いをはせてみます。
っていうかトリップしてみます。

もし自分が60年代中期のニューヨークはグリニッジビレッジにいたら
何してるだろう……。
まだ『ローリングストーン』誌もないし、
当時の若者は何からカルチャー情報を得ていたんだろう。
やっぱ蜘蛛の巣のようなダウンタウンを毎日プラプラしてたんだろうなー。

続きを読む "【音楽】魔法を信じるかい?"

投稿者 BUMBI : 12:09

2009年9月14日

【本】武将旅行ガイド発見

どうも、くぎやんです。
源平合戦の見せ場の一つ、「鹿が通れるならば、馬も通れよう」の逆落とし「一ノ谷の戦い」に新説が登場したそうです。
源義経がガケを駆け降りた場所が、一の谷に程近い神戸市須磨区の鉄拐山か、一の谷からはちょっと遠いが文献通りの兵庫区の鵯越なのかで、長年、論争が続いていますが、そこに義経不参加説が浮上。
私としてはロマンを推したいところですが、歴史家の間ではこちらが主流になりつつあるそうです。
残念。

さて、このブログを始めた頃に「武将旅行ガイド」が欲しい!と書きましたが、
あれから数ヶ月。
ついに、武将旅行ガイドを発見しました!

続きを読む "【本】武将旅行ガイド発見"

投稿者 くぎやん : 12:02

 1  |  2  | All pages