« 【生活】帰省 | メイン | 【生活】気がつくといつも左に寄っている »

2009年8月18日

【生活】〇〇な人のための献立表

一人暮らしを始めて6年。
最近改めて、気がついたことがあります。

それは「自炊をする気がない」ということです。

月に自炊をするのは、お財布事情で
“せざるを得ない”状況に陥いたときのみ。
それも月3度がいいところで、
僕の月間自炊率は2.7%(30日×3食計算)。

その数値が低い(?)のは重々承知ですが、
「時間がない」「一人で食事をしたくない」との理由から
自炊する気はいっこうにおきず、今日に至る次第です。

こんな話を誰かにすると決まって
「自炊をした方がいい」と諭されます。
その理由は、「お金がかかる」
「食生活が乱れる」というものが大半です。

しかし、金銭的な問題はともかく
「食生活が乱れる」という面は、
気を使ってメニューをあーだこーだすれば、
そんなに問題はないのではないでしょうか。

ただ、外食ばかりの人が、
日々バランスを考えた食事を摂るかというとNOかもしれません。
特に、同じものばかりを食べる傾向がある僕が、
「食生活が乱れる」という意見に対し、
「メニューに気を使えば大丈夫!」と反論するのは
説得力と誠実さが、足りなすぎます。

食に対して無頓着で、身体に良い食事に関する
知識も創造力もない僕が、どうにかして
理屈をこねることができる方法はないものか…。

そこで、考えたのが、外食・コンビニ食などの
非自炊メニューで成り立つ、
「自炊をしない人のための献立表」。

献立表には、コンビニおにぎりや
チェーン展開されている外食産業のメニューだけで
“食のバランス”が完璧な、献立が紹介されていく――。

これさえあれば、非自炊派でも
「食生活が乱れてる」なんて言われることはない!

かも。

「自炊をしない人のための献立表」は、
僕のような「自炊をする気がない」人には
ウケる企画ではないかと思うのですが
皆さんはどう思われますか?


担当は、外食チェーン太郎でした。

icon3.jpg


次回の更新は、ヤシマさんです。
お楽しみに。

投稿者 太郎 : 2009年8月18日 12:14