« 【音楽】まほうの夜の音楽会 | メイン | 【旅】ささやかだけれど、役に立つ大阪談義第2弾 »

2009年6月24日

【旅】花菖蒲まつりに行って来ました

どうも、旅好き、城好き、歴史好き!日本城郭協会主催の「日本100名城スタンプラリー」に挑戦中のくぎやんです。
各都道府県1箇所は選ばれているので、全国各地へ旅に出るのに丁度よい言い訳に。
 
 
 
梅雨の晴れ間を利用して、花菖蒲まつり開催中の小田原城に行って来ました。

地元ボランティアさんが手作り甲冑と打掛を200円でレンタルをやっています

後北条氏全盛のころは、今の小田原市全域が城郭だったという小田原城。
戦国時代の中頃で後北条氏は滅ぼされ、長らく大久保家(徳川旗本)の支配下にあった小田原ですが、現在は、「大久保家」よりも「北条氏」のほうが人気の様子。
小さい子供でも「北条さん」を知っているようで、公園でお弁当を食べていたら、隣のテーブルに座っていた5歳ぐらいの少年が一生懸命説明してくれました。
地元愛ってすばらしい。


今回の旅のメインは花菖蒲まつりです。
6/28まで開催しています。

堀の跡地に植えられた花菖蒲(8000株)とアジサイ(1400株)が見事に満開!
まさに満開!!
花菖蒲、好きなのです。
すらっと伸びた茎の先に、大輪の蒼い花…。優美です。
花菖蒲は品種によっては白や黄色もありますが、やっぱり蒼が一番きれいですね。

オープンテラスからの眺め

花菖蒲が植えられている一角を一望できる広場(二の丸跡地)にはオープンテラスが作られており、出店がでています。
夜はライトアップされて、幻想的な雰囲気になります。


花菖蒲のお世話はボランティアの方がされているようで、「売り上げはお花のお世話に」という茶店風の出店がありました。

写真に写りこんでいのは、滋賀県彦根市花しょうぶ商店街のキャラクター「いしだみつにゃん」です。これで怪しげな合成写真は作らなくてすみそうです。<(-_-)
早速、抹茶をいただきました。甘味は天守閣最中でした。 
 

このようなこじんまりしたお祭りは、広報規模も小さいのであまり知られていないのが残念です。
珍祭奇祭も気になりますが、こういう地元密着なお祭りを紹介したいなぁと思います。
地元の方々の地域振興活動を応援していきたいです!!


ちなみに東京でも、明治神宮や小石川後楽園など花菖蒲の名所があります。
わざわざ小田原まで出かけなくとも、蒼い庭は堪能できます。
城はないけどねっ。(-_-)

我が愛すべき地元・埼玉県にも、花の見どころがたくさんあるので、行楽先に埼玉県も考慮していただければと…。
城は な い で      …  ヾ(- -;)
 
 
 
我が家の庭も、現在カシワバアジサイが満開です。
ゆるキャラ好き
くぎやんでしたー。

投稿者 くぎやん : 2009年6月24日 12:28