« 【本】ジュンク堂新宿店 | メイン | 【食べ物】メープルの魔法 »

2009年5月28日

【食べ物】粋なおもたせ

京都出身のさみこです。

和菓子においては、東京とて京都に敵うまいと思ってやまない私が、
東京で見つけた素敵なお菓子を紹介します。

それは、かりんとう。
お店は「たちばな」という名前で、かりんとうの専門店です。
銀座の大通りから一本入った雑居ビルの1階にあり、店構えもとてもひっそりしています。
よく探さないと見つけられないうえに、とても入りにくい雰囲気。

このお店を知ることになったのは、
「日々」というリトルプレスにて、料理家の松長絵菜さんが紹介していたことから。
朱の優しい色合いの缶と、細くて上品なかりんとうの写真を見た瞬間に、
「食べたい!」と思ったのです。

かりんとうというと、黒に近い真っ茶色のゴツゴツしたもので、
砂糖そのものの甘ったるい味が一般的ではないかと思います。

でも、「たちばな」のかりんとうは全く違うのです。
karintou1.jpg

うっすらと飴をまとった姿は艶やかで繊細で、口に入れるとサクッとほどけていきます。
上品な焼き菓子そのものの味です。
甘さもしつこくなく、食べるのがやめられなくなってしまいます。
扱っているのは細い「さえだ」と太い「ころ」の2種類のみで、
私は、より繊細な味わいが楽しめる「さえだ」をおすすめします。
そして
贈り物にするときは、ぜひ素敵な缶に入れてどうぞ。
karintou2.jpg

百貨店にも出店せず、お取り寄せもしていない。
そんな「たちばな」のかりんとうから、
私は京都にはない、江戸らしい“さりげない粋な心”を感じます。

東京には「東京ばな奈」や「雷おこし」、
京都には「八つ橋」、
北海道なら「白い恋人」
など、地方を代表する銘菓はもちろん、どこにでもありますよね。

でも、それだけではない。
そこでしか買えない“とっておきのもの”がきっとあると思うのです。

そういったものを紹介する記事があると、
きっと素敵で読み応えのあるものになるのではないでしょうか。

■かりんとう たちばな
所在地:東京都中央区銀座8-7-19(江安ビル1階)
TEL:03-3571-5661


担当はさみこでした。
icin-samico1.jpg

投稿者 さみこ : 2009年5月28日 12:00